2001年10月25日木曜日

近鉄、日本一ならず・・

 第5戦も負け、近鉄は日本一を逃してしまいました。
 ファンとして、このシリーズは悔しい思いをすることが多く、見ていて惨めに思えるくらいでした。

 日本シリーズに入り、近鉄らしい試合が全くできなかった・・というところが、今の近鉄の力なんでしょうか。

 日本シリーズの結果は残念ではあるけれど、今年は本当に楽しませてもらったと思います。 特に終盤の勢いには、何度感激の涙を味わったか・・。

 頑張ってくれた選手達には来シーズンまでゆっくり休んでもらって、来年こそ日本一を目指して欲しいものです。 今の近鉄のメンバーで、日本一を勝ちとってくれることを夢見て、また近鉄を応援します。。





2001年10月22日月曜日

フォルスキャスト

 昨日も隣の空き地で練習しました。。 先週以来、ロッドは握っていなかったのですが、何故かのっけから左手も使ってキャストできるようになっていて、距離だけみると20m近くは飛ばせるようになりました。。
 左手でラインを引く(ホール?)する方法が使えるようになり、ラインに勢いをつけるのが容易になったことで、かなり狙いも定まるようになりました。。 ロッド振ってるだけですが、本当に楽しいです。

 鱒は禁漁なので白石川に行って試すわけにはいきませんが、今週末あたりは樽水ダムあたりにいって、水面にキャスティングする感覚を試そうかな~などと思っています。。

2001年10月20日土曜日

近鉄ボロ負け

 今日は土曜日にも関わらず、仕事。 それでもなんとかがんばって、夕方までにかえってきました。
 それというのも、近鉄の日本シリーズ中継があるから! 開始早々、食い入るように観ていましたが、近鉄にはいいところがほとんどなく、あわやヤクルト石井にノーヒットをくらうところでした。。 悔しい! ほんとに悔しい!

 ただ、それ以上に頭にきたのは、中継をやっていた朝日テレビ。 解説の現阪神タイガースの広沢! メチャクチャ近鉄をけなしてくれてたな! 代打サヨナラ満塁ホームランで優勝を決めた北川が、そのときのバットを持って打席に入ってるというエピソード紹介をしてたときなんて、「そんなものは大事にとっておけ」とか、「そんな過去にすがってたって打てない」とか、散々に馬鹿にしていて、ホントに気分が悪かった。
 くそー。 広沢ごときに、あの奇跡的な優勝を馬鹿にされるなんて、ファンとしてだけでもハラワタ煮え繰り返るのに、当の選手たちはもっと悔しいはず。。

 うーー とにかく悔しいだけなんだけど、明日以降の試合で見返してやってくれー 頼むぞー・・。





2001年10月16日火曜日

マガン

 実は、何を隠そう鳥が好きです。
 馬も好きで牧場に見に行ったりもしました。 最近ではマスももちろん好きです。
 ただ、鳥はまたちょっと特別なんです。 毎年冬になると、家の庭にリンゴをおいていろんな鳥が来るのを眺めたりしてます。
 昔飼っていたセキセイインコがとても慣れていたせいもあるかもしれません。
 伊豆沼にいって、越冬にきたマガンと戯れたいな~と思ってしまう今日この頃です。





2001年10月14日日曜日

初のフライキャスティング

 今日も天気が良く、家の隣の空き地で初のフライキャスティングの練習をしました。
 フライロッドを注文してからこの1週間ほど、毎晩自室でお酒を飲みながらフライフィッシング関連のホームページ巡り。 未経験者としては十分と思える予備知識を身につけていました。 しかし最初が肝心という意識は強く、初心者にありがちな"余計な知識が上達を妨げる"ことがないように、テキストに忠実にすすめていくことにしました。

 まず"ロール"(ラインがカーブを描いて伸びていく・・うまく説明できないあれ)を意識して、バックキャスト・・、そしてフォワードキャスト・・。 10分もやっていると、フライロッドにも慣れ、ちゃんとロールも出来ているし結構サマになってるような気がします。 予定では今日はやらないつもりでいた憧れの「フォルスキャスト」(前後にラインを振り、徐々に伸ばしていくあれ・・)にもあっという間に突入。 順序的にはテキスト通りとはいえ、やはり我慢って効かないもんですねえ。(^_^) しかしこれも自分自身意外なほど上手くいってるような気が・・。 しばらく片手で練習した後、左手にラインをとってフォワードキャストのタイミングでラインを伸ばしていくように・・。 うーん、思っていた以上に扱えて、楽しいー。

 やはりフライキャスティングに慣れがないせいか、30分もやると疲れてしまい家に戻りしばらく休憩。 それを3回ほど繰り返して、今日は満足して終わりにしました。 今日の時点で、10mくらいは飛ばせるようになり、あとはプレゼンテーション(フライを水面に落とす)のタイミングやコントロールがつけば、ある程度釣りになるかな~?などと甘い考えも浮かびます。。 もちろん、幸い禁漁期間ですから釣り場に行くのはもっと練習してからになりますけど。 まあ、次にしなければならない課題(バックキャストでラインを伸ばす、、ダブルホール、、プレゼンテーションのコントロール、、きりがないですが(^_^) ) もはっきりしているので、とても楽しみです。 良い「第1歩」を踏み出せた感じがします。

 うーんちょっと興奮して、いっぱい書いてしまいました。。 しかし夜になって、右肩から肘にかけて少し痛みが・・。 無理な動かし方でもしてたんだろうな~。 明日には筋肉痛もきそうだな~。
 もちろん、それらは今の自分には些細なこと。 新しいことにチャレンジしている真っ最中というのは、本当に楽しいものです。。

2001年10月8日月曜日

フライもはじめます

 周りの人には最近漏らしていたのですが、来年はついにフライフィッシングに進出します。。 ルアーでの渓流進出も結構な一大決心だったのですが、始めてみると意外に問題は少なかったように思います。
 先週で2001年の渓流シーズンが終わってしまい、折角の3連休も釣りから遠ざからざるを得ません。
 そこで、オフの間にキャスティングの練習でもしておいて、来春からはフライもやってみようなどと考えたのです。
 経験上、この手のことは雑誌やビデオでいくら見てても何も始まりません。 まずはフライロッドを手にしよう・・ということで、WILD-1で眺めてみるも、どれを選択したらいいか全く分からず。 "Coatac"のロッド・リール等一式セットになったものが目にとまったのですが、2万5千円・・と最初の道具としてはちょっと高い? 考えた末にその場は我慢して家に帰り、Yahoo!オークションでその手のセットがないかな~と眺めていると・・・あるじゃないですかー、そのものが! 希望落札価格が12,000円に設定されていたので、速攻で落札!
 まだ品物は届いてないですが、来週末には手元にあるはず。
 練習場所は家の隣の空き地か、近所の中学校のグランドあたりかな~などと考えて、今から楽しみで仕方ないです。

#2013.6.13
 いやあ、12年前なのかあ。ほんと懐かしい。。
 憧れのフライフィッシングを始められる嬉しさで、ほんと燃えてたよなあ。
 今ではすっかり生活の一部。でも初心忘れるべからず、当時の感動を思い出すとやる気が湧くな!