2002年9月13日金曜日

ロイヤルコーチマン

 今現在、巻けるフライは「エルクヘアカディス」という1種類だけです。もともと何かを自分で作る」というのが苦手な性格なようで、「他の種類のフライも巻けたらいいなあ」という気持ちはあるものの、実際現場での釣りが不自由を感じなければ、楽なほう(他のフライの巻き方を覚えない)に逃げてしまうんですね。。
 そんな中、そろそろ2種類目に手をつけるか・・といったところで、「さて何にしよう?」と思ったわけです。やはりスタンダードなものが良いだろうとは思い、アダムスか、アダムスパラシュートあたり見た目にも簡単に巻けそうだしいいかな~と決めかかっていたところでした。スタンダードなフライの中では非常に派手で豪華な外見を持つ「ロイヤルコーチマン」が目に入ってきて、なぜかその時の気分で「これだ!」と決め付けてしまいました。

 いかにも伝統や歴史といった言葉が思い浮かぶような、素晴らしいデザインのフライです。これが実際に良く釣れるパターンなのかは定かではないのですが、もうそんなことはどうでもよく、とにかくロイヤルコーチマンを巻くんだ!と意気込んでいるところです。
 ピーコックハールやダッククイルといった、必要なマテリアルは買ったので、今週末の3連休ゆっくり時間のあるときにでも巻いてみよう・・と思っています。