2002年8月13日火曜日

夏休み

 夏休みに入って、早くも4日が過ぎようとしています。休み初日の土曜日に、ほぼ徹夜状態で釣りに行き、そのときは元気だったものの翌日と翌日はぐったり。ツタヤでDVDを借りてきて観たりなど、非常にインドアな2日間をすごしてしまいました。
 ある意味休みを満喫して、十分体力も回復したところで今日は釣りにいってきました。本当は土曜日に発見した、横川上流のポイントに行きたかったのですが、朝起きられなかったので昼近くから仙台近郊の釣り場探しに行きました。
 この時期の広瀬川・名取川は上流に行っても川遊びの家族連れで釣りにならないことが多く、今日は前から気になっていた釜房湖上流の「太郎川」に。初めての川なので、地図とナビを駆使していくつかの橋をチェック。どこからでも入渓できそうでしたが、中で一番よさそうな場所から入りました。
 某HPで「不人気ながらバックスペースもとりやすくフライ向き・・」といった紹介があったのですが、まさにそのとおりでした。キャスティングにストレスを感じることなく、2時間ほどかけて大堰堤に当たるまで遡行。20cm~25cmの良型のヤマメを3尾釣ることができました。(内一尾は自作フライ初フィッシュ!)
 川の規模に比べて、魚影は濃いような気がしました。大堰堤付近には尺を越えると思われる魚も複数目にしましたし。。
 本当は最初から大堰堤のさらに上に行きたかったのですが、自分のクルマでは行けないのを確認し(^_^)、今日のところはひきさがってきました。。でもクルマ止めから1km程度で上流の橋に着くようなので、今年中に一度徒歩ででも行ってみようと思います。
 それにしてもどこに行ってもアブが多くて困りますなあ。。