2004年12月4日土曜日

NZ 20041204 下見

 今日は釣りに行くつもりでしたが、昨晩寝つけなくて昼近くにおきたので中止。昨日に引き続いて生活雑貨のショッピングの後、竿は持たずにロトルア周辺の川を下見に行きました。
 ロトルアに着いてからは市外に出るのは初めて。ちょっと街を外れると100km制限になったりするんで、川を探しながら走ってるとどんどん抜かれてたりします。
 ガイドブックではロトルア湖に注ぐ川は、Ngnongotaha StreamとUtuhina Stream、Waiteti Streamの3つが紹介されています。まずはNgnongotaha Stmに。道を間違ってしばらく探した後にようやく発見。「Angler's Access」という看板が出ているのでわかりました。看板のとこからしか入っちゃだめなのかな。。川までは10mほど崖をくだるのですが、途中で視界が開けたところでしばし川を観察。すると、いました!40cm弱という感じのサカナがかなり浅いところに!見てる間にライズこそしないものの、「ドライで釣れてしまうんじゃないの!?」という雰囲気でした。気がはやりますが、クルマに戻って次なるポイント探し。しばらくでまた「Angler's Access」の看板。この川は看板を目印にしてれば間違いなさそうだな。。そのあと通りかかった橋からは、30cmほどのレインボーが2尾流れに定位。橋の反対側を覘いてみても少し大きめのサカナが一尾。たくさんいるよ~。
 その後Flatに戻りつつ、Utuhina Stmを下見。また看板が出てたんですが、「Closed」の表示。入っちゃだめな雰囲気もあるので、入るときは周辺で確認しよう。。
 しかし、牧場地の羊の群れの間をノロノロと川が流れてるなんて、いかにもNZらしい景色でした。
 来てからずっと困ってることのひとつに、道が分からない・・というのがありますが、いつまでたっても覚えられない理由は、「~ストリート」とか「~ロード」と道の名前が看板は出てるんですが、それがパッと頭に入ってこないんですよねえ。どっちかというと「県道○号」とか数字で書いてくれてれば、地図を追って1号~5号~30号を通って目的地、、と覚えられるところが、Fenton Streetを通って5号線に乗ってParadiseValley Roadで・・といっても覚えられないし、100kmで走ってたら見逃してしまうって。まあそのうち慣れるかもしれないけども。
 せめて、日本売ってるMappleみたいな詳細なロードマップが欲しいとこです。探してるんだけど、売ってないんだよなあ。
 さんざんさ迷った後に、家に帰る途中でフィッシュ&チップスを買ってみました、どんなもんなのか、よく分かってなかったのですが、でかいサカナフライとフライドポテトですな。一番おいしいやつは?ときくと「Snapper」というサカナだといわれました。とりあえずそれを頼んで待っていると、壁に20種ほどのサカナの写真がのってるポスターが。Snapperを探すと、なんだか赤くて鯛に似た魚でした。(さっき調べたら「笛鯛」というんだそうです。)
 ポテトもフライも量が多いので、それを食べたら腹いっぱいです。$5.80也。

Ngongotaha StreamのAngler Accessの標識。
勝手がわからない頃は、これがあってもオドオドしながら釣りに入ってたんだよなあ。

Ngongotaha Streamの中流域の入渓点。入りやすいからいつも先行者がいたけど。
実は入り易いだけで、それほどいいポイントではなかったりしました。

ロトルアからはクルマで15分。

 Fish&Chipsの専門店に初トライ。
巨大な鯛のフライが250円くらい。しかも出来立ては美味!

Fish&Chipsの店によく飾ってあったサカナのポスター。ほしい。