2004年12月16日木曜日

NZ 20041216 3日目は雨

 Lake Waikaremoanaでのキャンプも3日目。
 寝てるときから、雨が降ってるなあ・・とは思ってたのですが、7時に目覚めたときもまだ雨。今日は釣りできるのかな~などと1時間ばかりもウダウダしていると、雨が弱まった!
 この隙にまずはテントを片付けよう・・と起き出して作業開始。
 その間も雨は強くなったり弱くなったり。今日の釣りは諦めるか・・という気持ちでキャンプ場を後にしましたが、今日行くつもりだったHopuruahine Streamの傍を通りかかると晴れ間がのぞきました。どうせすぐに雨が鶴降るだろう・・とは思ったものの、せっかく遠征して来てるんだから・・というのもあって結局釣り仕度。

 渓相はMokau StreamやWaiotukupuna Streamに似てるものの、川幅や水量はここが一番。いい感じに落差がでてきてからは流れも急に。
 かなり速い流れの中で、岩の上で餌を待ち構えるレインボー発見。といっても真横に立ってたんですが。それでも流れのせいかこちらに気がつく様子もなく捕食を繰り返してるようなのでキャスト、キャスト。反応はしてるようだけど食いきれないみたい。こちらに気がついていれば1・2回もキャストすれば逃げ出してるので、一向にこちらには気付いてない様子。10回くらい繰り返したら・・ようやくヒット!
 50cmクラスのサカナに動じなくなってるあたり、慣れなんでしょうけど「成長したなあ」と感じてしまいます。NZで釣り始めてわずか数日ではあるけれど、Ngongotahaで初のサカナに大慌てだったのが少し可笑しく思えるくらいです。。無事ランディング。Lake Waikaremoana周辺の小川のレインボーは体全体が暗い色をしていて、なんとなく野性味を感じます。

 この川、川幅があるものの魚影は濃いようで、随所のポイントでサカナが見つけられます。2尾バラシ1尾キャッチしてさらに上流を目指すと・・5mくらいの滝。そこはなんとか登ったのですが、どうやらず~っと小さい滝が続いてるみたい?で見える範囲でそれらを合わせた落差は20mくらい。雨も強くなってきて危ないこともあって、これはやってられないだろう・・ということで撤退。

 いやあWaikaremoana周辺の川、3日間通して面白かったなあ。また行こう!次回はRuakituri Riverでの大物狙いも行かなければ。。

#
 50cmクラスのニジマスが5mほどしか離れてない場所でライズしていて、しかも釣れるなんて、今となっては夢のようだ。。
 Hopuruahine Streamは釣り出来る区間が短いので、以後はそれほど積極的には行かなかったんだけど、後日すごくきれいなサカナの写真が撮れた川でもあり、写真を見返しているとよく思い出すんだよなあ。(下の写真のサカナではないです)
 この頃はまだよくわからずに、「Waikaremoana周辺のレインボーは魚体が暗い色で野生的・・」なんて書いてたけど、後から考えたところによるとスポーニング残りのサカナで疲れた色だったのかな~なんて思います。(^_^)  

こりゃあ疲れてますな。(^_^)