2004年12月27日月曜日

NZ 20041227 ひさびさ

 今日は久々に釣りに行ってきました!近所にあって全域が道路からそう離れない、ということでNgongotaha Streamに。
10時くらいに行ったのに、いつもの入渓点には既にクルマが3台。クリスマス休暇なんだろうから、もっと大きい有名な川に行けばいいのに・・。

 川に入って、いつものアングラーズアクセスの標識に向かうと・・いつもは放されていないその標識のエリアに牛が3頭。「雄牛は危ない」と聞いていましたが見分けなんてつかないので、なるべく距離を置くように近づいていきました。牛まで50mくらいの距離からは、牛もじっとこっちを見てましたが、なんとか無事フェンスを越えることができました。
 しかしその後は釣り人の連続。一人追い抜いたと思ったらまた一人。おまけに釣り下ってくる人もいるし。あまり釣果には期待せずに歩いていたのが奏功したか、やはりボウズ。相変わらずサカナはいるけど、常に人が入る川のせいか、妙にスレてる感じが。。Waikaremoanaでのサカナの出方を思い返せば、それは明らか。
 しかし近いし安全だろうと思って復帰緒戦をこの川にしましたが、地形的にバンクを降りて川を渡ってまたバンクをあがる・・の繰り返し。腰が万全なら苦もなく昇れた場所も、今の状態では結構きつい。というか昇れないとこもいくつか。これはムルパラの岩のある川のほうが、むしろ楽だな。。でも川でどれくらい動けるか、大抵のとこはいけそうな感触つかめたし、まずは一安心。

 釣りは午前中で切り上げ、銀行で両替して買い物・・と思ったら今日・明日まで休みの貼紙。こちらでは街中なら道端に銀行のATMみたいなものがあり、それはいつでも使えるので、仕方なくクレジットカードで$40だけキャッシング。
 昨日買えなかったペペロンチーノの材料と、水が漏れてきてるらしいウェーダーを補修するのにアクアシール、あとガソリン入れねば、、と思ってたのですが、あまり考えずにガソリンを$20分入れてスーパーでペペロンチーノの材料とビールなど買ったら、もう残りが$5くらいしか残ってない。。もう一度キャッシングに行くのも面倒なので、アクアシールはまた次回に。

 初めて作ったペペロンチーノは「まあ初回にしてはいいほう?」という感じ。そりゃあニンニク炒めて塩ふれば、それだけでも味するもんなあ。辛味が足りなかったのは、唐辛子が生だったせい?乾燥させたやつなんて、売ってなかったけどな。

 しかし、今日はいい天気だった。。明日まで好天のようなので、明日はムルパラに行ってこようかな。。大丈夫かな。。

#
 しつこいですが、実に懐かしい。(^_^) 読み返すと当時が思い出されて、すっかり日本でのサラリーマン生活に戻ってしまった自分が悲しく思えるほどです。やはり幸福はお金とは比例しないんですね。
 冷蔵庫など買わなかったので、食材の保存には苦労しました。スーパーは24時間やっているところがあるのですが、毎日朝から晩まで釣りしてれば買い物もおのずとまとめ買いになってしまいます。炊飯器もないのでパスタばっかり。パスタは常温で保存きくけど、瓶詰めのトマトソースはそうもいかず、2Lほどもあるソースは4回くらい連続で食べ続けないと悪くなってしまいそうなので、毎食毎食そればかり食べてましたね、このころまでは。
 当然飽きてしまうんで、インターネットでレシピ検索。ペペロンチーノはすごく簡単そうだったので、やってみたらソコソコ美味い!今考えると、日本の料理の味の濃さというか、ダシの効きかたというか・・は世界中とこの料理より美味いものだと感じるけど、その味を忘れてシンプルな味付けに慣れてしまうと、それはそれでよかったかな。なんか余分なものがない分、生活の他の部分が研ぎ澄まされるような感覚というか。
 以降、オリーブオイルと塩は2回ずつ買い換えるほど、ペペロンチーノは作りました。朝から300gほどもパスタゆでて、食べて、一日中釣りしてたっていう感じだったもんなあ。

何度も歩いたNgongotaha Streamに向かう牧草地。

いつもサカナがいるポイント。このときは右側のバンクに登るのも一苦労だったよなあ。(^_^)

牛がいっぱい。。釣りあがった帰りにすれ違った人たちも、なんとなく覚えてるなあ。

川からあがってすぐに羊と対面。いやあ、良かったよなあNZ。