2005年1月13日木曜日

NZ 20050113

 2度目のWaikaremoanaキャンプ釣行。
 前回は運よく見つけたWaiotukupuna Streamでの大漁を筆頭に、連日どの川に行っても良い釣りができて最高でした。
 今回は初日から景気づけにWaiotukupunaで大釣りの再現を・・とキャンプ場についてテントを設営するとすぐに川に移動。川に降りる踏み跡は若干人が通った形跡はあるけれど、それほどの頻度で人が入ってるようには見えません。水量は前回より多め、、前回が少なすぎなのでこれは問題なし。水は相変わらずクリアだし、何より今日はすごく天気が良いのでサイトフィッシングもばっちりでしょう。

 威勢良く釣り始め、最初の目立つプールで大きなサカナに先に見つかって逃げられたけどまだまだ余裕。なんといってもサカナは多い。しかしその後、バッタリとサカナが見つからなくなってしまいました。
 前回は各プールにサカナが入っている・・という印象でしたが、今日は全然。ほとんど竿も出さないままに釣り上がること1時間半。やっと良いポジションでサカナを発見。水中で何か食ってる様子。ビーズヘッドニンフを慎重にキャストしたつもりが狙いがズレた・・でもヒット!体側が真赤な45cmのレインボー。サカナを見つけてしまえばキャストが下手でも食ってくれるところは変わってないな。

虎の子の一尾ですな。

  この一尾を境に、ポツポツとサカナが見え始めたなーと思ったのも束の間、見覚えのない岩壁に前方を遮られてしまいました。前は4時間以上かけてもっと手前で引き返したのに、さっぱり釣れないせいで2時間で前回以上の距離を釣り上がってしまった。。
 岩壁は高さもそれほどなく一見楽に越えられそうなのですが、実際足をかけるとやけにヌルヌルした表面で滑り落ちそう。釣りの調子もいまひとつなので、無理はせずに引き返すことにしました。

 川通しで入渓点まで戻り、なんだか腰に疲れがきてる感じがするけど・・このままじゃ終われん!ということで、気軽にかつ確実に釣れそうなMokau Streamに移動。
 しかしこちらもいまひとつ。流れの中にもたくさんいたサカナはほとんど居なくなってしまいました。この数日の好天で水温が上がったのが影響してるのでしょうか。。
 間もなくおびただしい数のサカナがいたプールに。サカナの姿を確認したく、すぐに岩にあがりたくなるところを抑えて、下流からしばらく様子をみることに。すると数箇所でライズしてるじゃないですか!カディスを結んでキャストすること数回。「ポコッ」という音が聞こえそうな小さなライズでフライが消えた!思いっきりあわせたもののバラシ。。その後はフライに反応なくなってしまいました。

Mokauのプール。イブニングまで粘れば釣れるんだろうけど。

  しかしWaiotukupunaの変わりようには落胆してしまいます。まあ一ヶ月もたつし、いろいろ条件もあるんだろうけど。。
 今回は大雨後の快晴続き・・と極端な状況変化で、サカナがどう動いてもおかしくないからなあ。また様子は見に行こう。