2005年1月15日土曜日

NZ 20050115 苦もありゃ楽も・・

 Lake Waikaremoanaでのキャンプ釣行も2回目。
 初日は残念な釣りでしたが、2日目のRuakituri Riverはすごくいい釣りだった!もしかしたらNZ来て以来一番興奮したかも。いま考えれば釣果は「どんぐりの背比べ」なんですが、こうも印象違うんですね。

 そして本日3日目、Ruakituri Riverに再戦するかすごく迷ったのですが、これは改めてじっくりやれる日を作ろうと考えて、ロトルアまでの道の脇を流れるHopuruahine Streamをちょこちょこ釣ってみよう、ということにしました。
 まずは前回のキャンプ時にも入ったポイントで2尾キャッチ、1尾バラシ。同じWaikaremoanaに注ぐ川なのに、MokauやWaiotukupunaに比べて明らかに分かるくらい水が冷たい!何故かわかりませんが。これが良いのかもしれません。

 しかし狙いは外れ、Hopuruahine Streamは道沿いを流れてはいるものの、釣りに適した場所はあまりなく、昼前にはひたすらクルマを走らせることになってしまいました。
 これでは時間がもったいない。ということで、ムルパラの手前で道をそれてWhirinaki Riverの様子を見にいってみることにしました。

 Rangitaiki Riverの支流ですが、Waihuaなどとは規模が違います。Ruakituriでの大きな川=ダイナミックな釣り、が頭をよぎります。
 リーフレットを見ると、「道沿いに多くの入渓点がある」と書かれているのですが、、川が近づくポイントはほとんどワイヤーのフェンスが張られていて、私有地っぽい。トラブルは避けたいので、こういったところは見送っていると、めぼしい入渓点は一箇所のみ。しかしここも水量が多くて入るのがかなり困難。ということで敢え無く退散し、今回のキャンプ釣行も終了。

 帰ってからはテント干したり、洗濯したりと雑用が多いので気が滅入るのですが、それらも終了して今はビールでほろ酔い。日中暑かった(多分こっちにきてから一番の暑さ!)ので、今日のビールは格別だ!
 明日の天気予報を確認したら、「晴れ」だ。ちょっと疲れたので中休みしたい気持ちもあるけど、年末年始天気悪かった分を取り返さなければ!明日はムルパラでサイトフィッシング、さらに元気があればイブニングにRangitaiki Canalに行ってみよう!

#
 Ruakituri Riverでの釣りがあまりにも鮮烈で、その後何度も何度もチャレンジしました。自分にとって最高の川ですね。
 ここでチラッとしか書いていないWhirinaki Riverは、この後何度か行きました。そこそこの規模だし、ムルパラ近郊なのに渓相は牧草地を流れる比較的平坦な流れで、ムルパラの日本的渓相に飽きたときなどちょうど良かったかも。。気が着くのが遅かった。
 このころはビール飲みまくってますね。NZのビールは日本のに比べて軽いですが、350ml缶を一日6本くらい飲んでたりしました。ビールは安いから。それに比べて、ウィスキーは何故かやたら高く、同じ銘柄なら日本で買うほうがずっと安いんです。

Waikaremoanaからムルパラへ向かうグラベルロード。馬牛豚羊、なんでも歩いてます。