2005年2月17日木曜日

NZ 20050217 観光

 本当なら昨日・今日とRuakituri Riverで釣りをするつもりでしたが、昨日で釣り納めとすることにしました。
 釣りはすごく!良かったんです。だから昨日で終わっておきたい、というのもあるし、何より竿がない。(^_^)

 そんなわけで、一晩Wairoaという田舎町でボーッと過ごしつつ、時間もあるからいつもとちがうルートで帰ってみよう・・と地図を広げてみると、 Wairoaから南下するとNapierという大きな街。キャビンに備え付けてあった地域情報を見ると、Wairoa・Napierを含む「Hawke Bay」地方はワインが有名らしい。いたるところにワイナリーが。
 しかも地図を確認すると、SH2~SH5と単純な乗り換えでタウポに出れてしまう!お土産のスモークが出来てるはずだから、ちょっと遠回りしてツランギによれば一石二鳥!  
 Waikaremoanaの延々と続く砂利道を通らないですむのは、精神的にも楽だ!

 ラフト・フィッシング(ラフティングで川を下りつつ釣りする)で有名なMohaka Riverを崖の上から眺めたり、Hawke Bayのきれいな海をみたりしながら、とりあえずNapierの街を目指します。といっても街には特に用事もないのでぐるぐる廻っておしまい。
 道沿いにはいくつかワイナリーがあったので、良さそうなとこを選んで入ってみる。
 $3で試飲ができるらしい!これは時間があれば楽しいだろうけど、この先ロトルアまでは200km以上のドライブ。さすがに飲むのはやめておいて、おすすめというワインをお土産用に購入。しかし、今これを書きながら既に開けてしまった。まあ、ワインは空港の免税店で買っても同じだろう。

 タウポにつくまで、変化に富んだ景色で飽きなかった。今まで釣り場への最短ルートばかりを求めていたけど、釣りをしないことで生まれるゆとりだなあ。

 明日は、いまさらながらロトルアの観光地を見て廻ろうかなあ・・と思ってます。温泉でも浸かってくるか~。
 実は釣りなしで旅をするのも、すごく好きなんです。

#
 最後の釣行ですね。やはり自分にとって最高の川で締めくくりたいからRuakituriRiverに。
 最後にいい釣りできて、本当に良かったよなあ。ずっと使ってたロッドが最後の最後で折れるっていうのも、今考えれば区切りとしてすばらしいもんだし。
 帰りは回り道して、Hawke BayやNapierという海岸沿いの街を通っていきました。同じNZの中でも街の雰囲気も景色もちがったなあ。もっといろいろな地域にドライブすればよかった。でも天気いいと釣りいってしまうもんなあ。難しいところです。

Waikaremoanaへの長いグラベルロードは崩れがち。
でも、すぐに復旧作業がはじまります。 

ブタ?の親子。

Wairoaのキャンプ場のツーリストキャビン。2人まで一泊$40だったかな。
設備も整ってるし街も近い。Ruakituriでの釣りには最高のベースになります。

キャビンの室内。
ベッドは陰にもうひとつ。

Ruakituriはブラウンも多いけど、NZ釣行全体をとおしてレインボーが圧倒的に多かったな。

数日前に同じことをしたばっかりなのに。。
でも、ほんと人が通りかかってくれて助かった!

街を少し離れればこんな道ばかり。気持ちいい~。

Hawke Bayの海。いい眺めです。

深い谷間のMohakaRiver。

同じNZでもこの景色だもんな。海もいいですねえ。