2012年4月30日月曜日

20120430 名取川水系

 久々に9連休となった今年のゴールデンウィーク。
 最低3日、できれば4日は釣りしよう・・と思っていたけども、後半雨がちだったことに加えて、親戚まわりで思いのほか時間をとってしまったので、結果この日と翌日の2日間しか釣りできませんでした。。

 嫁さんの実家を早朝にコソコソと抜け出し、集合場所のHさん宅へ。
 ただでさえ選択肢の少ないこの時期の川選び、Hさんのデミオに乗り換えていざ出発。
 林道は枝打ちされた杉の大枝小枝が散乱し、デミオの床を容赦なく突き上げて気になるのなんの。

 川に降り立ってみると、この時期としては想定内の少し増水。
 しばらくは反応なかったけど、この時期のこの川の釣り方は自慢じゃないけど心得ています。
 じょじょに反応もではじめ、大物・小物を交えて気持ちよく釣れ、尺こそ出ないものの二人そろって二桁釣果。やっぱり宮城の川はいいよなあ。。

増水気味です。

ところどころ雪もどっさり。

でも釣れるんだなあ。嬉しい!

時間もあったので近隣の里川も偵察。。ヤマメも釣っときました。

2012年4月15日日曜日

20120415 桂川(忍野)

 今年の解禁釣行だというのにこれといった感慨もなく、「そろそろ行くかあ・・」といった感じで迎えてしまいました。
 昨年5月から忍野に通いだして、その後に「虫の種類が多いのは4月」ということを読みかじり、「是非4月中に行かなければな」と思っていたにも関わらず当日になっても行くか行かないかなんとなく迷っている状態。
 とにかく今年の解禁はそんな感じでした。

 曇天のせいもあるかもしれないけど、増水してるのに水がなんか淀んでるような色合い。。
 あるいはまだ緑が少ない、季節的なものなのかなあ。
 昨年の5月-6月に"避暑地の趣き"と感じた風情は微塵もなく、目立ったハッチもなければライズもない、という低調な釣りでした。
 "金田一"橋を流失させたという昨年の台風15号の影響がでてるのかなあ。
 4月の多様なハッチを期待してたのに残念。

 次の機会はおそらくゴールデンウィーク明けになるけど、そのときには昨年と同様清々しい雰囲気の中で楽しみたいものだなあ。

緑がなくて、なんかドンヨリ。

水も・・濁ってるよなあ。

釣果は小型ばかり、6時間釣りして5尾。
いいライズを狙ってるとかでないから、これまた微妙な結果。。

金田一からホテル前に移動するのが億劫になってしまうな。


 それなりには楽しんだけど、帰りの渋滞がいつも以上に鬱陶しく感じてしまうような釣りだったなあ。
 5月は新緑の季節、雰囲気が一変してくれていることを期待!