2013年7月23日火曜日

風立ちぬ

 出張中の休暇、釣り道具は無い。
 何をしようか迷った結果、レンタカーを借りて映画&日帰り温泉。
 朝の上映にいったら、料金は1200円とのこと。平日で空いてるし、いいことづくめだな。。
 観にいったのは、宮崎駿の新作「風立ちぬ」。
 
 嫌いなタイプの映画ではないし、むしろ観後感は爽やかではあるのだけど、、こういう映画を宮崎駿監督に期待してる人っているのかなあ。

 ナウシカに始まり、もののけ姫、千と千尋・・と、ファンタジーの世界を描いてこそのアニメ映画であり、宮崎作品だと思うんだけど。

 どうなんだろう、個人的には彼の映画の中では「もののけ姫」はダントツに凄い作品だと思ったけど、ぶっちゃけこの「落差」。
 今回の作品のキャッチコピーは「生きねば」。もののけ姫のキャッチコピーは「生きろ」。
 奇しくもほぼ同じコピーなのに、ここまでオリジナリティのレベルが違うのはなあ。

 これだけ言っておいてなんだけど、これが彼の映画でなければ普通に面白かったです。
 いや、面白くなるエッセンスを盛り込んでるから、とりあえず「面白かった」ような感覚にはなるんでしょうね。 

 彼にとっても、そう何作も作っていけないだろうに、この映画に時間を費やして良かったのかなあ。。
 あくまで個人的な意見だけど、ポニョを最後にしてもらったほうが良かったなあ。