2014年6月29日日曜日

20140628 秋田県 雄物川水系

 地元の渓を案内してもらう予定だったけど、天候をみて急遽行き先変更。
 イワナ・ヤマメ混生の川だけど、基本的にはヤマメ釣りの流れ。
 今年は春からの増水が長引いて、ヤマメ釣りをする機会が多かったから、最近の好調も相俟ってこの日もいいサカナが釣れてくれそうな予感。

 県境を越えた甲斐あって、少し風が強いけど晴れの中での釣り。
 あまり来たことがない自分にとっては平水かむしろ多めにさえ見える流れだけど、渇水でヤマメ釣りには厳しそう・・とのこと。

いい水量に見えるけど渇水。
遠めの立ち位置からキャスト。 

 見た目とは裏腹、言われたとおりヤマメの反応はいたって渋く、入渓直後から反応なしがズッと続く。。
 だいぶ釣りあがって、ようやく魚影がではじめたかな、というころになって待望の良型ヤマメが大場所から出たけど、ばらし。
 ここからえんえんとヤマメとは縁のない釣りになってしまいました。

 低調な釣りが続くなか、昼近くにたどり着いた堰堤下、落ち込みわきの大きな巻き返しには大ヤマメがいるけども、脇の護岸沿いに目をこらすといい型のサカナが張り付いてるように見える。。
 真上に落としてやったら一発で出た!
 でっぷりしてて尺上を疑わなかったけど、惜しくも尺には及ばず。でもスカッとした!

太くていいイワナが釣れて、スッキリ。 

 午後の休憩後も小嶋さんにはときおりヤマメが釣れてるけど、こちらはイワナばかりでヤマメっぽいのは必ずバラし。
 イワナ釣りが好きだから、ぼちぼち釣れてる分には満足だけど、ヤマメ釣りに来てるんだからちょっとはヤマメも釣れてくれないと。。

岩の上からランディング見物。 

 落差はないけどだいぶ距離歩いてヘタッてきた夕方。
 終点の堰堤も近くなったポイントでようやくヤマメをキャッチして二目釣り達成。
 いやはや、苦労しました。

最後の最後でヤマメをキャッチ。

 陽が長いもんだから、夕方6時近くまで釣って納竿。
 終盤はだいぶ疲れてたから、クルマへの帰路もノロノロと。

 いやあ歩いたなあ。
 へばってしまったけど、膝の具合も心配ないし、これから夏に向けて、どんどん歩く釣りを楽しもう。