2015年3月29日日曜日

春の川でハードワーク

先週、仕事の合間に行ってボウズをくらった川に、また行ってきました。
 前回は雪が多くて撤退を余儀なくされたのだけど、この1週間は気温もあがったので、だいぶ雪も融けているはず。

 日中の最高気温の予想は18度。
 5月くらいの陽気で、水量もすごく減っていたので、陽が昇るにつれてライズの期待も。。

午前中、川に陽が射す前は、さすがに寒々しいけど 

 なぜか前回と同じく、入渓して間もなくで反応があった後は沈黙。
 でも陽が射すようになって雰囲気もよくなってくると、ゆるい流れを割ってグニャリといい出方したけどのらず。。
 でも間もなく、また現れた似たような瀬でフォルスキャストしてる最中にライズ、すかさずキャストして今年初ヤマメをキャッチ!

久々のご対面~。 

 滝を巻くため、一度林道にあがると林道にはまだ結構な雪。
 上流も気になるところではあるけど、帰り道がきつくなりそうなので、入渓点にもどってさらに下流から再度釣りあがることにしました。

 川におりた場所はちょっと開けた場所になっていて、ちょうどいいので昼飯。
 陽気の中、いかにも春のヤマメ釣りに良さそうな雰囲気の流れで、午後への期待が高まります。

まだ芽吹いていない木々の中、クリアな水が流れていきます。 
春らしいなあ。

 ただ・・、期待とはうらはらに午後は厳しい釣りでした。
 沢からの流れが集まり、上流に比べると「水多いなあ~」という感じ。
 丁寧にやってもなかなか反応なくて疲れる釣りだったけど、粘りに粘って小さいヤマメを2尾追加して、終了。
 こんなときは、水がクリアすぎるのも釣れない理由に見えてしまいます。

前回から使い始めたスリングバッグ。具合いいです。

 朝8時くらいから午後3時半ころまで、まる一日歩き続けてさすがに疲れたなあ。
 毎年体がなまりきっている春は、一度はハードワークしないと体が慣れていかないから、今回でだいぶ体が動くようになるかな。

 あまり釣れてないけど、この時期にそれなりの期待感を持ちながら川を歩けるっていうのはやはり気持ちいいですね。
 春先でも山岳渓流的な雰囲気が楽しめるこの川には、この後も何度もお世話になるでしょう。

場所によってはまだこの雪。もうちょっとですね。。