2015年4月19日日曜日

2015シーズン いわな釣りスタート

 いつからか、最も好きな川のひとつになっている、県南のイワナの川に。
 なにがいいって、4月中旬頃にはドライで盛期のような釣りができて、ワイルドなサカナがほどよく残っていて、釣り上がりたいだけ釣り上がれて、それほど人も入らない。。

 ただ川への道が少し大変なのと、帰路も含めて歩く距離が長くなるから、できれば土曜日に釣りして日曜日はのんびり・・がいいのだけど、今回は日曜日の釣行となりました。

 早くもウェットウェーディングの自分。
さすがにちょっと寒かったですね。

 川は2日前までまとまって降った雨の影響で増水。
 渇水のイワナ釣りが楽しいけど、増水でも普通に釣れる川なんですよね。

 前半のヤマメ区間から、まずまずのサイズのヤマメが結構反応してくれました。


サビが残るけど、この時期特有の濃い色合いですね。 

 気温も早い時間からあがってきて、大場所のプールではライズも。
 交互に数尾ずつをキャッチ、なんてポイントもありました。


 反応が多いからゆっくりたっぷり時間をかけて釣り上がり。
 イワナオンリーになる滝を越えるまでにもだいぶ時間を費やしてきました。
 滝の上はいかに。。

魚止めの滝になっていて、ここから上はワイルドないわなの世界。 

 いやはや、期待を裏切りません。
 放流もされてないだろうけど、今年もサカナは十分残ってくれています。
 増水で多少出づらい場面もあったりしたけど、結果的には相当な数のイワナが釣れました。

この川ならではのワイルドな姿態のイワナ。 

随所にいいポイント。でもちょっと水多すぎ感。

 あまりに反応するもんだから、いつもより距離すすめないまま15時近く。
 これ以上釣り上がっても中途半端になるので、滝下にもどって、気になる枝沢の釜を覗くことに。

 枝沢は、竿をふるのも難儀するけど、ヤマメの密度がやたら高くて、釜までの間にも何尾もヤマメをキャッチ。

 そして大場所の釜。
 下段の釜・・白泡脇で、自分に今日イチのいかついヤマメが出てくれました。
 そして上段の釜ではOさんにも同じくらいのグッドサイズのヤマメ。
 なかなかこう揃っていい締めができるのは珍しいですよね。

今日イチのヤマメが最後にでました。 

 いやあ、2015シーズン最初のイワナ釣りは最高のスタートだったな。
 まだ行ける川も限られてるから、またちかぢかいってみるか。。