2015年9月29日火曜日

ラグビー日本代表に期待すること

 WRC2015、史上最大の番狂わせと讃えられる南アフリカ戦の劇的な勝利!
 相手も絶対落としたくない、大切な初戦での勝利の価値はすごく大きくて、個人的にはもう「十分満足!この後の成績云々は別にして、十分誇らしい戦果を挙げた」と思ってます。

 でもあれだけ地力がついたのを見せつけられたところ、やはりベスト8は目指してほしい!
 とはいえ、中3日というラグビーの試合としては酷い日程で、2戦目も競合のスコットランドと対戦。
 本来であれば、日本は得意なタイプのチームではないかな・・と思っていたけど、終始集中力に欠いてミス連発。おそらくは日本陣営も想定外の大差負けになってしまいました。

 このあとのサモア戦、アメリカ戦も難しい試合だけど、これらに勝って3勝1敗にしても、日本の勝ち点・得失点差はあまり有利な状況とはいえません。

 この際自分は「ベスト8が結果としてついてこなくてもいい」と思ってます。
 エディ監督も言っているように、とにかくこのあとの2試合を勝って3勝1敗を目指すこと、それでもベスト8にすすめなかったら、そのときは仕方ない。

 ただとにかく、次のサモア戦に集中して、1点差でもいいからなんとか勝利をもぎ取ってほしいのです。
 ラグビーは優勝を目指すだけの競技ではありません。いかに印象に残る試合ができるか、に心を打たれるのです。
 南アフリカ戦で世界中の度肝を抜いた、あのときの集中力を発揮できれば、サモアに勝つことも十分できる!
 サモアに勝って、この大会で爽やかな日本旋風を巻き起こして帰ってきてくれれば、自分としてはもう本望。がんばれニッポン!