2015年10月7日水曜日

いよいよ、予選プール最終戦

 いよいよ各国予選プール最終節が近づいてきました。
 日本の最終戦の相手アメリカは、南アフリカとの試合には主力温存で臨むらしいです。つまり南アフリカ戦は諦めて、相手になりそうな日本からなんとか1勝をもぎ取りたいと。

 このアメリカの作戦、どのチームも状況によっては思いがよぎるところだとは思いますよ。
 ただ、全力で格上のチームと戦い続けて、2勝をあげた日本が旋風をおこして、現地でも讃えられているのに対して、このアメリカの作戦は世界のファンにどのように映るんでしょうねえ。
(おおかた、ヘッドコーチ含めた関係者の保身のためなんでしょうけど・・。今後のためにも、未勝利で帰りたくないっていう)
 自分には「姑息」に思われ、ラグビーの潔さが感じられないな、と思う次第です。


 まあ相手がどんなこと考えてるかは置いておいて、日本としては全力のアメリカと対戦して、勝つのが本望。
 主力だろうが控えだろうが、相手に関係なく、いかに自分のラグビーをやりきるかだけだと思います。

 南アやサモアと戦ったときの集中力で臨めば、十分勝てる!
 とにかく最後までいい試合をしてきてほしいです。