ラベル 雑記 ラグビー の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 雑記 ラグビー の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2015年10月13日火曜日

MVP

 RWC2015、日本代表はアメリカにも勝って3勝1敗で大会を去りました。
 今の代表メンバーが見れるのはこれが最後になるのが惜しいような寂しいような気持ちですが、2019年のRWC日本開催に向けて、さらに強くなっていくことを願って応援したいと思います。

 自分のなかでの日本代表MVPは、断然!立川理道選手です。
 パワフルな海外チームのセンター陣を相手に、自らも相当なダメージを受けながらハードタックルを見舞い、相手のライン攻撃を完封してくれました。

 今大会では、より際立って良かったのが、アタック。
 失敗を恐れずに繰り返しぶち当たっては確実にゲインしていく姿は、遂に信念を持つに至ったかのような、なにかひとつ上でプレーしているような感じを受けました。

 女性受けは五郎丸だろうけど、ハルも愛嬌のあるいい笑顔してますよ。
 今後の日本代表でも中軸を担ってほしいと思える、素晴らしい活躍でした!

2015年10月7日水曜日

いよいよ、予選プール最終戦

 いよいよ各国予選プール最終節が近づいてきました。
 日本の最終戦の相手アメリカは、南アフリカとの試合には主力温存で臨むらしいです。つまり南アフリカ戦は諦めて、相手になりそうな日本からなんとか1勝をもぎ取りたいと。

 このアメリカの作戦、どのチームも状況によっては思いがよぎるところだとは思いますよ。
 ただ、全力で格上のチームと戦い続けて、2勝をあげた日本が旋風をおこして、現地でも讃えられているのに対して、このアメリカの作戦は世界のファンにどのように映るんでしょうねえ。
(おおかた、ヘッドコーチ含めた関係者の保身のためなんでしょうけど・・。今後のためにも、未勝利で帰りたくないっていう)
 自分には「姑息」に思われ、ラグビーの潔さが感じられないな、と思う次第です。


 まあ相手がどんなこと考えてるかは置いておいて、日本としては全力のアメリカと対戦して、勝つのが本望。
 主力だろうが控えだろうが、相手に関係なく、いかに自分のラグビーをやりきるかだけだと思います。

 南アやサモアと戦ったときの集中力で臨めば、十分勝てる!
 とにかく最後までいい試合をしてきてほしいです。

2015年10月6日火曜日

ラグビー日本代表、サモアに勝った!

 日本代表、サモアに勝ちました!
 スコットランド戦からは一転して、初戦で南アフリカ相手に見せたような、固いディフェンスとミスの少ないラグビーで、盤石の戦い。
 サモアに全くいいところを出させなかったので、あと一歩で完封できるくらいでしたね。

 あのゲームなら、後半ギアをあげれば4トライのボーナスポイントも十分狙えたはずだけど、そこは勝ち点にこだわらずに勝利だけを目指していたのも、個人的には悪くないと思います。

 そもそも微妙なボーナスポイント制ですからね。。これは大会後、議論になるんじゃないかなあ。。
 ラグビーってのは点の取り合いになることもあれば、小得点での決着になることもあるわけで、そのどちらも見ごたえはあるのです。勝利しても4ポイントしか得られないのに対して、負けても7失点以内の僅差負けであれば1ポイント、どんなに失点していても4トライ以上とっての敗戦なら1ポイント、、ってバランスも悪いし、ラグビーには似合わないルールですよ。

 さておき、日本は2勝1敗で最終戦を残して南アフリカとスコットランドという、ラグビーエリート国と並んでいるわけですが、微妙なボーナスポイント制もあって、各組上位2チームの決勝トーナメント進出は、厳しい状況だったりします。
 でも、自分としてはとにかく予選プール最終戦となるアメリカに勝つことだけを目指してもらえれば、決勝トーナメントに行けなくても構わないと思ってます。

 アメリカはランキング上は格下だけど、決して油断の出来ない相手。
 日本代表には南アフリカ・サモアと対戦したときのような集中力で、今大会最高のゲームを展開してもらいたいものです!
 

2015年9月29日火曜日

ラグビー日本代表に期待すること

 WRC2015、史上最大の番狂わせと讃えられる南アフリカ戦の劇的な勝利!
 相手も絶対落としたくない、大切な初戦での勝利の価値はすごく大きくて、個人的にはもう「十分満足!この後の成績云々は別にして、十分誇らしい戦果を挙げた」と思ってます。

 でもあれだけ地力がついたのを見せつけられたところ、やはりベスト8は目指してほしい!
 とはいえ、中3日というラグビーの試合としては酷い日程で、2戦目も競合のスコットランドと対戦。
 本来であれば、日本は得意なタイプのチームではないかな・・と思っていたけど、終始集中力に欠いてミス連発。おそらくは日本陣営も想定外の大差負けになってしまいました。

 このあとのサモア戦、アメリカ戦も難しい試合だけど、これらに勝って3勝1敗にしても、日本の勝ち点・得失点差はあまり有利な状況とはいえません。

 この際自分は「ベスト8が結果としてついてこなくてもいい」と思ってます。
 エディ監督も言っているように、とにかくこのあとの2試合を勝って3勝1敗を目指すこと、それでもベスト8にすすめなかったら、そのときは仕方ない。

 ただとにかく、次のサモア戦に集中して、1点差でもいいからなんとか勝利をもぎ取ってほしいのです。
 ラグビーは優勝を目指すだけの競技ではありません。いかに印象に残る試合ができるか、に心を打たれるのです。
 南アフリカ戦で世界中の度肝を抜いた、あのときの集中力を発揮できれば、サモアに勝つことも十分できる!
 サモアに勝って、この大会で爽やかな日本旋風を巻き起こして帰ってきてくれれば、自分としてはもう本望。がんばれニッポン!

2015年9月21日月曜日

日本代表 大金星!!

 ラグビーワールドカップで、日本代表が南アフリカを破る、超番狂わせの大金星!

 長くラグビー日本代表を応援してきた身として、勝てない・勝ちきれない日本代表に幾度となく悔しい思いをしてきた者として、こんなにうれしいことはないです。

 常々「ラグビーは地力の高いチームが勝つ、紛れが少ないスポーツ」と思っていました。
 これは今でも変わらず、勝ち負けを争えるのは、力が相応に拮抗している場合だけ。少しレベルが離れると圧倒的な内容・点差になって結果が表れてしまうものです。
 その意味でも、世界ランキング3位の南アフリカに勝ちきったというのは、日本が勝負できるレベルに一段階ステップアップした、ということを感じます。

 さておきこの日の日本代表、ディフェンスがすごく良かったうえに、攻撃でもミスがすごく少なかったのが印象的でした。
 ロスタイムの逆転トライも、その前の見事なサインプレーでの五郎丸のトライも、あそこまでミスなく繋げることってなかなか出来ないもんです。

 この日とった3トライはどれも素晴らしい形でした。
 結果として強豪相手に34点もとったことは、今の日本には強豪国相手でもディフェンス一点張りにならず、十分に戦える地力が着いていることを証明しているように思います。
 これだけ力強いゲームができるなら、この後の試合も期待できるでしょう!
 ベスト8目指して頑張れ!

2013年9月14日土曜日

オールブラックスチケット、取れず。。

 有料のJRFU会員向け先行販売でチケットがとれず、チケットぴあの先行抽選にもはずれ、今日の一般発売も予約サイトにようやく接続できたと思ったらすでに完売。。
 なにって、11月2日のオールブラックス vs 日本のテストマッチ。

 「行けなくなった」等の事情でヤフオクで出品されていないかなあ・・と覗いてみたら、あるわあるわ、明らかに転売目的のチケットが!!
  会場周辺のダフ屋行為が通報などで取り締まりが厳しい中、ヤフオクがダフ屋の温床になってるとは・・。
 こんな連中のせいで、苦労して申し込みに時間さいてる一般客のチケット予約が困難になるわけだからいい迷惑!

 当然こんな連中からチケット買う気はないから、今回はあきらめムード。
 がっかりだ。。

2013年6月15日土曜日

勝った〜!

 日本代表 vs ウェールズ !
 五郎丸、凄かったなあ!